冷水シャワーは育毛にとっていいのか?

冷水シャワーというのは頭皮にとっていいことだとよく聞くわけですが、具体的な効果とその注意点について熟知した上でやらないと逆効果になります。

冷水シャワーが頭皮や髪の毛にとっていいということが言われています。頭皮や髪の毛にとっていいことであれば、育毛にとってもいいということにつながってきます。夏場であれば冷たいシャワーを浴びるととっても気持ちがいいものですが、これを1年中やるということになると、どういう効果があるのと同時にどういう危険性があるのかということについて知っておく必要があります。

皮脂の分泌を抑えてくれる効果がある

冷水シャワーの最大の効果というのは皮脂の分泌を抑えてくれるというものです。皮脂が過剰に分泌している状態というのはやはり育毛によって良くない毛穴の詰まりに直結していきます。毛穴の詰まりをしっかりと取るためにもシャンプーの後に冷水シャワーを行って、毛穴の引き締めを行うべきです。

頭皮の血行が良くなるという効果がある

冷水シャワーを行う時には、いきなり冷水にさらすというのではなく、湯船などで温まってから行うのがいいでしょう。先にシャンプーを行って温かい水で流すので、頭皮も含めて血管が拡張することで、頭皮の血流が良くなってきます。それから、冷水シャワーを行うことで血管を収縮させて引き締めを行います。このサイクルによって育毛環境が整備されます。

やるなら水を冷やしすぎないことがポイント

冷水シャワーを行うのであれば、夏場はいいですが冬場に冷たすぎると体にとっても良くありませんので、冷たくて気持ちいいという温度にするべきです。体調の悪い人が冷水シャワーを行うと余計に体調が悪くなるということが言えます。

時間としては1分ぐらいで十分な効果が得られます。長い時間冷水シャワーを行うと頭皮どころの話ではなく、低体温症の原因にもなってしまいます。

冷水シャワーの他にも育毛剤 効果を見てみると育毛に対する意識が変わるかもしれません。

関連記事